Welcome Guest 
◆検索
◆アクセスカウンタ
今日 : 112112112
昨日 : 159159159
総計 : 347369347369347369347369347369347369
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


◆メインメニュー
酵素工学研究会会則


第1条
本会は酵素工学研究会(Japanese Society of Enzyme Engineering)と称する。

第2条
本会は酵素の生産並びに利用に関する研究および技術を発展させることを目的とする。

第3条
本会は第2条の趣旨に賛同した、個人会員、団体会員および名誉会員より構成される。団体会員は本会の目的遂行のために、これを援助する団体とする。名誉会 員は本会の発展に功労のあったもので、委員・幹事総会の推薦により会長が委嘱する。

第4条
本会は会員相互の研究連絡をはかり、かつその目的を達成するため次の事業を行う。
 1.ニュースレターの発行
 2.研究会・講演会の開催
 3.その他必要と認められる事項

第5条
本会には次の役員をおく。
 1.会 長
 2.副会長
 3.評議員
 4.委 員
 5.幹 事
 6.監 事

第6条
会長および副会長は、委員・幹事総会が会員中より選び決定する。

第7条
評議員は、委員・幹事総会の議を経て会長が会員中より委嘱する。

第8条
委員、幹事および監事は、会長が会員中より委嘱する。

第9条
会長は本会を代表し、会務を統括する。

第10条
副会長は会長を補佐し、必要に応じて会長の業務を代行する。

第11条
評議員は会の運営に対し適宜助言を行う。

第12条
委員は会務の立案、審議を行う。

第13条
幹事は会長の旨を受け、第4条の業務を行う。

第14条
監事は毎年一回会計審査を行い、その結果を会員に報告する。

第15条
役員の任期は2年とし、重任をさまたげない。

第16条
本会は毎年一回委員・幹事総会において業務報告を行う。

第17条
本会則の変更は、委員・幹事総会の決議による。


--------------------------------------------------------------------------------

付則1
暫定的処置として、本会の事務局は、京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院 農学研究科 応用生命科学専攻 発酵生理学研究室内におく。

付則2
会費は個人会員は年額 3,000 円、団体会員は1口年額 30,000 円(1口以上)とする。名誉会員は会費を納めることを必要としない。

付則3
個人会員および名誉会員は年2回の研究会・講演会に無料で参加することができ、ニュースレター(電子版)の配布を受ける。また、ニュースレター(冊子体)について有料配布を受けることができる。

付則4
団体会員は、会費1口につき年2回の研究会・講演会に2名ずつ無料招待され、ニュースレター(冊子体)2部ずつの配布を受ける。

付則5
役員の人数は次の通りとする。
 1.会 長 1名
 2.副会長 2名
 3.評議員 若干名
 4.委 員 25名以内
 5.幹 事 25名以内
 6.監 事 2名

付則6
委員・幹事総会の構成は、会長、副会長、委員、幹事、監事および名誉会員よりなる。

--------------------------------------------------------------------------------

(昭和54年4月1日より実施)
(昭和62年1月1日より変更・実施)
(平成5年1月1日より変更・実施)
(平成6年1月1日より変更・実施)
(平成8年4月1日より変更・実施)
(平成13年5月11日より変更・実施)
(平成14年4月1日より変更・実施)
(平成22年1月1日より変更・実施)

--------------------------------------------------------------------------------


XOOPS Cube PROJECT