メニュー

酵素工学研究会

  • 入会はこちら
  • 会員はこちら

酵素工学研究会

  • 入会はこちら
  • 会員専用ページ

酵素工学研究会 第69回講演会

主 催:酵素工学研究会

日 時:平成25年4月26日(金) 9:55 ~ 

    名古屋市千種区不老町 名古屋大学東山キャンパス
    Tel 052-789-5907, 788-6121

交 通:地下鉄東山線「本山」駅下車、名城線乗換え「名古屋大学」駅下車 2番出口より徒歩5分
    地下鉄鶴舞線「八事」駅下車、名城線乗換え「名古屋大学」駅下車 2番出口より徒歩5分

参加費:会員無料、非会員…一般3,000円、学生1,000円
参加の事前登録の必要はありません。直接、会場にお越し下さい。

会員入会申込は随時受け付けています
(個人会員3,000円/年、団体会員1口30,000円/年)

要旨集:当日販売 1,000円

懇親会:同日17:00から 同館にて 会費…一般6,000円 学生2,000円


プログラム

開会の辞                                                                                               9:55~10:00

1.放線菌ホスホリパーゼDの蛋白工学的機能改変
岩崎雄吾(名大院 生命農学)                   10:00~10:45

2.ナノバイオデバイスが拓く1分子生命科学と未来医療
馬場嘉信(名大院工、名大革新ナノバイオ セ、産総研)      10:45~11:30

3.有機溶媒耐性宿主を利用した微生物変換
松山彰収(ダイセル 研究統括部)                11:30~12:05

-休 憩-

4.セルラーゼ高生産微生物トリコデルマ・リーセイのセルロース分解戦略と
  日本型系統樹進化
小笠原 渉(長岡技科大 生物)                   13:30~14:15

5.D-アミノ酸の新機能とその代謝関連酵素の応用
吉村 徹(名大院 生命農学)                   14:15~15:00

-休 憩-

6.酵素法による希少糖生合成と用途開発
森本兼司(香川大 希少糖研究セ)                 15:15~16:00

7.リパーゼの構造安定性はどのようにして決まるのか?:質量分析からの一考察
泉 俊輔(広大院 理)                     16:00~16:45

閉会の辞                                                                                   16:45~16:50

 


ページトップ