メニュー

酵素工学研究会

  • 入会はこちら
  • 会員はこちら

酵素工学研究会

  • 入会はこちら
  • 会員専用ページ

酵素工学研究会 第75回講演会

  ポスター  
 プログラム  

主 催:酵素工学研究会

日 時:平成28年4月22日(金) 10:00~17:30

会 場:京都大学 北部総合教育研究棟1F「益川ホール」
    京都市左京区北白川追分町
    Tel 075-753-5081

参加費:会員無料、非会員 3,000円、学生1,000円(非会員・学生いずれも税込)

参加申込:事前登録の必要はありません。直接、会場へお越しください。

入会申込:随時受け付けています。(個人会員 3,000円/年、団体会員 1口 30,000円/年)

要旨集:1,000円(税込)

懇親会:17:30から(参加費 一般 4,000円、学生2,000円)


プログラム
 
開会の辞                                        跡見晴幸(京大院工)                       10:00~10:05
 
1.膜蛋白質イメージングと機能制御のためのChemical Biology
浜地 格(京大院工)            10:05~10:55
 
2.氷結晶制御能を有する不凍タンパク質の構造とその機能・応用
河原秀久(関西大化学生命工)          10:55~11:45
 
——— 休憩 ———
 
3.遺伝子組換え植物による有用タンパク質の高生産
松村 健(産総研)              13:20~14:10
 
4.魚類バイオテクノロジーを用いたバイオ医薬品開発
田丸 浩(三重大院生資)           14:10~15:00
 
——— 休憩 ———
 
5.イミン還元酵素の発見とその後の展開
満倉浩一(岐阜大工化学・生命)         15:10~16:00
 
6.バイオテクノロジー技術を用いた医薬品開発について 
       ―ライソゾーム病治療薬を中心に―
川田直紀(JCRファーマ(株))       16:00~16:50
 
閉会の辞             片岡道彦(阪府大院生命環境)                   16:50~17:00
 
——— 休憩・移動 ———
 
懇 親 会
17:30~19:00
 

ページトップ