メニュー

酵素工学研究会

  • 入会はこちら
  • 会員はこちら

酵素工学研究会

  • 入会はこちら
  • 会員専用ページ

カテゴリー 講演会

酵素工学研究会 第87回講演会

プログラム 
ポスター

 
開会の辞                                   10:00~10:05
 
1.タンパク質の進化能と制限のメカニズム(zoom講演)
       徳力伸彦(カナダ・ブリティッシュコロンビア大)       10:05~10:55
 
2.自然に学ぶ地盤材料の固化技術
       川﨑 了(北海道大学)                    10:55~11:45
 
                 ——— 休憩 ———
 
ポスターセッション                               13:00~14:00
 
                 ——— 休憩 ———
 
3.タカラバイオ、新モダリティへの挑戦
       峰野純一(タカラバイオ株式会社)              14:10~15:00
 
4.希少放線菌のユニークな形態分化に関わる酵素あれこれ
       大西康夫(東大・農学生命科学)               15:00~15:50
 
                 ——— 休憩 ———
 
5.タンパク質の構造保存性と合理的機能設計
       二井手哲平(阪大・情報科学)                16:00~16:50
 
6.コンボリューショナルデータを活用したバイオ生産マネジメントシステムによる開発期間短縮
       笠原 堅(ちとせ研究所)                  16:50~17:40
 
開会の辞                                         17:40~17:45
 

※講演者の都合により、講演の順番が変更になる場合もございます。


酵素工学研究会 第86回講演会(WEB開催)

ポスター 
プログラム 

日 時:2021年11月12日()10:00

会 場:オンライン開催

参加費:酵素工学研究会会員 無料、非会員 3,000円(税込)、学生 無料

参加申込:事前登録をお願いします。

入会申込:随時受け付けています。(個人会員3,000/年、団体会員130,000/年)

要旨集:1,500円(税込)要事前申込

ポスターセッション・懇親会: 実施いたしません。

主 催:酵素工学研究会

講演会専用ホームページ:https://www.jsee86.enzyme-eng.com

連絡先:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町

    京都大学大学院農学研究科 応用生命科学専攻 発酵生理学研究室内

    酵素工学研究会事務局

    Tel/Fax 075-753-6462 E-mail enzyme@adm.kais.kyoto-u.ac.jp

    URL http://www.enzyme-eng.com

 

 

プ ロ グ ラ ム

 

開会の辞                             10:0010:05

1.構造規制電極界面を用いる酸化還元酵素の活性制御

三重 安弘(産業技術総合研究所)             10:0510:55

 

2.酵素活性を標的としたオリジナル化学プローブの創製による生体分子イメージング

神谷 真子(東京大学・院医)                10:5511:45

———- 休憩 ———-

3.細胞内タンパク質結晶の分子設計による生体固体材料の開発

安部 聡(東京工業大学・生命理工)           13:1014:00

 

4.ゲノム編集高GABAトマトの開発と実用化

江面 浩(筑波大学・遺伝子実験セ)           14:0014:50

———- 休憩 ———-

 

5.ヒト嗅覚受容体を網羅的に発現するセルアレイセンサーの開発と応用

黒田 俊一(大阪大学・産業科学研究所)          15:0015:50

———- 休憩 ———-

 

2021年度 酵素工学奨励賞 授賞式にあたって                                                   16:0016:10

 

受賞講演 新しい酵素化学的性質を有するmesoジアミノピメリン酸脱水素酵素の発見とD-アミノ酸合成への応用

秋田 紘長(産業技術総合研究所)            16:1016:40

受賞講演 酵素のユニークな機能の発見および有用物質合成法の開発

安部 智子(東京電機大学・理工)              16:4017:10

受賞講演 有用物質生産に資する酵素変異体の合理的設計に関する研究

森 裕太郎(理化学研究所)                17:1017:40

閉会の辞                                    17:4017:45


酵素工学研究会 第85回講演会(WEB開催)

主 催:酵素工学研究会
 
日 時:2021年4月23日(金) 10:00~
会 場:WEB開催
 
参加費:会員無料、学生無料、非会員 3,000円(税込)
参加申込:専用URLより事前登録
 
入会申込:随時受け付けています。(個人会員 3,000円/年、団体会員 1口 30,000円/年、
     学生会員 無料)
 
要旨集およびpdfファイル:Emailによる事前申込 1,000円(税込)enzyme.engjsee@gmail.com
 
第85回講演会専用URL:https://www.jsee85.enzyme-eng.com
 
プログラム 
 
開会の辞
10:00~10:05
 
1.面白いヒト細胞製造
紀ノ岡正博(阪大院工・生物工学)               10:05~10:55
 
2.循環置換(Circular permutation) を利用したFAD依存性グルコースデヒドロゲナーゼの
  機能改変
石原 聡(天野エンザイム株式会社)              10:55~11:45
 
                 ——— 休憩 ———
 
3.多様なCRISPR-Cas酵素の機能、構造、進化
西増弘志(東大・先端科学技術研セ)              13:20~14:10
 
4.人工知能・分子シミュレーションを用いたタンパク質高機能化法
亀田倫史(産総研・人工知能研究セ)              14:10~15:00
 
                 ——— 休憩 ———
 
5.九州大学カイコ系統を用いた組換えタンパク質生産工場とワクチン開発
日下部宜宏(九大院農・資源生物科学)             15:10~16:00
 
6.植物ホルモン受容体の機能制御
萩原伸也(理研・環境資源科学研セ)              16:00~16:50 
 
閉会の辞
16:50~16:55 
 

酵素工学研究会 第80回講演会

 第80回講演会ポスター 

 第80回講演会プログラム

主 催:酵素工学研究会
 
日 時:平成30年11月16日(金) 10:00~17:15
会 場:東工大ディジタル多目的ホール
     東京都目黒区大岡山2-12-1
     Tel 03-5734-2489
ポスターセッション・懇親会会場:コラボレーションルーム
 
交 通:東急大井町線・目黒線「大岡山駅」 徒歩1分
    (大岡山キャンパス 西9号館)
 
参加費:会員無料、学生無料、非会員 3,000円(税込)
参加申込:事前登録の必要はありません。直接、会場へお越しください。
 
入会申込:随時受け付けています。(個人会員 3,000円/年、団体会員 1口 30,000円/年)
 
要旨集:1,500円(税込)
 
懇親会:17:30から(参加費(税込) 一般 4,000円、学生1,000円)
 
プログラム
 
開会の辞
10:00~10:05
 
1.40周年記念講演 世界をリードしてきた酵素工学研究会
土佐哲也元田辺製薬副会長                      10:0510:35
 
2.40周年記念講演 私の酵素工学今昔物語
            -36年間の会員活動を振り返って-
長棟輝行(東京大学名誉教授)                 10:3511:05
 
3.酵素を利用したアシルアミノ酸の製法開発
吉良郁夫(味の素株式会社)                            11:0511:45
 
 ——— 休憩 ———
 
 4.酸化酵素の誤作動を利用する物質変換
荘司長三(名古屋大学大学院理学研究科)            13:1014:00
 
5.タンパク質の凝集・共凝集・相分離のメカニズムと産業応用
白木賢太郎(筑波大学数理物質系物理工学域)          14:0014:50
 
6.エピトランスクリプトーム解析に向けたRNA転写後修飾の
  質量分析による直接分析法の開発
中山 洋(理化学研究所環境資源科学研究センター)    14:5015:40
 
——— 休憩 ———
 
平成30年度酵素工学奨励賞 授賞式
 16:0016:10
 
受賞講演 生物活性テルペノイド生合成酵素の構造解析と酵素工学に
     関する研究
森 貴裕(東京大学大学院薬学系研究科)                         16:1016:40
 
受賞講演 マイクロ・ナノ空間を利用した酵素の探索・反応機構解析
飯塚 怜(東京大学大学院薬学系研究科)                         16:4017:10
 
閉会の辞
17:10~17:15
 
——— 休憩・移動 ———
 
ポスターセッション・懇 親 会 
17:30~19:30
 

酵素工学研究会 第84回講演会(WEB開催)

主 催:酵素工学研究会
 
日 時:2020年11月20日(金) 13:00~
会 場:WEB開催
 
参加費:会員無料、学生無料、非会員 3,000円(税込)
参加申込:専用URLより事前登録
 
入会申込:随時受け付けています。(個人会員 3,000円/年、団体会員 1口 30,000円/年)
 
要旨集およびpdfファイル:Emailによる事前申込 1,000円(税込)enzyme@adm.kais.kyoto-u.ac.jp
 
第84回講演会専用URL:https://www.jsee84.enzyme-eng.com
 
プログラム
 
開会の辞
13:00~13:05
 
1.産業に有用な機能性タンパク質をシルクで作る
亀田恒徳(農研機構/筑波大学)                            13:05~13:55
 
2.タマネギ催涙因子の生成反応の理解とその応用~涙のでないタマネギの作出
正村典也(ハウス食品グループ本社株式会社)                 13:55〜14:25
 
——— 休憩 ———
 
3.蛋白質の立体構造解析 -X線結晶構造解析と電子顕微鏡単粒子解析-
田中良和(東北大学)                           14:40~15:30
 
4.機能性腸内代謝物の生成機構の解析
中島賢則、林 素子、山本浩明(株式会社ダイセル)                     15:30~16:00
 
——— 休憩 ———
 
 2020年度 酵素工学奨励賞 授賞にあたって                      16:15~16:20
 
受賞講演 微生物二次代謝酵素の精密機能解析と物質生産に関する酵素工学研究
 
淡川 孝義(東京大学大学院薬学系研究科)                                        16:20~16:50
 
受賞講演 微生物酵素の探索と有用化合物生産への応用
 
原 良太郎(京都大学大学院農学研究科)                                                 16:50~17:20
 
閉会の辞
17:20~17:25

酵素工学研究会 第83回講演会(開催中止)

 第83回講演会ポスター 

 第83回講演会プログラム

主 催:酵素工学研究会
 
日 時:2020年4月17日(金) 10:00~16:50
会 場:京都テルサ 東館2階 セミナー室
     京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通九条下ル)
     Tel 075-692-3400
 
交 通:JR京都駅(八条口西口)より南へ徒歩約15分
    近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分
    地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分
    市バス九条車庫南へすぐ
 
参加費:会員無料、学生無料、非会員 3,000円(税込)
参加申込:事前登録の必要はありません。直接、会場へお越しください。
 
入会申込:随時受け付けています。(個人会員 3,000円/年、団体会員 1口 30,000円/年)
 
要旨集:1,000円(税込)
 
懇親会:17:30から(参加費(税込) 一般 4,000円、学生 2,000円)
 
 
 
プログラム
 
開会の辞
10:00~10:05
 
1.再生医療に資する細胞製造
紀ノ岡正博(阪大院工・生命先端工学)         10:05~10:55
 
2.循環置換(Circular permutation)を利用したFAD依存性
  グルコースデヒドロゲナーゼの機能改変
石原 聡(天野エンザイム株式会社)          10:55~11:45
 
——— 休憩 ———
 
3.ゲノム編集酵素CRISPR-Cas9の構造解析と機能改変
西増弘志(東大院理・生命科学)            13:20~14:10
 
4.分子動力学シミュレーション・人工知能を活用した蛋白質
  高機能化
亀田倫史(産総研・生命情報工学研セ)         14:10~15:00
 
——— 休憩 ———
 
5.カイコーバキュロウイルスタンパク質発現系による機能性
  タンパク質の生産
  南畑孝介(KAICO株式会社)              15:10~16:00
 
6.植物ホルモン受容体の機能制御
萩原伸也(理研・環境資源科学研セ)          16:00~16:50
 
閉会の辞
16:50~17:00
 
——— 休憩・移動 ———
 
懇親会
17:30~19:00

酵素工学研究会第83回講演会開催について(第二報)

2020年3月23日

関係者各位

酵素工学研究会

会長 跡見晴幸

酵素工学研究会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の防止という観点から、4月17日の酵素工学研究会第83回講演会開催の可否を検討してまいりました。

このたび、本研究会は、3月20日に厚生労働省が発表したイベント開催への国民の皆様へのメッセージの中の一文「専門家会議から大規模イベント等について、主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められるとの会見が示された」に鑑み、講演会を中止することを決定いたしました。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

以上

 


酵素工学研究会第83回講演会開催について(第一報)

 2020313

関係各位

酵素工学研究会
会長 跡見晴幸

 酵素工学研究会では、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に対して、会員および関係各位の健康と安全を第一として現況を注視しており、319日に予定されている厚生労働省の発表を待ち、皆様に酵素工学研究会第83回講演会開催につきましてのご連絡をさせていただきたく存じます。

会員および関係各位におかれましては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染に対して様々なご不安をお持ちだと思いますが、開催の際には感染拡大を防止するため、本研究会においても、関係各位へご協力をいただくことをお願い申し上げます。

以上


酵素工学研究会 第82回講演会

 酵素工学研究会 第82回講演会

 第82回講演会ポスター
 第82回講演会プログラム

主 催:酵素工学研究会
 
日 時:2019年11月1日(金) 10:00~16:45
会 場:東工大ディジタル多目的ホール
     東京都目黒区大岡山2-12-1
     Tel 03-5734-2489
ポスターセッション・懇親会会場:コラボレーションルーム
 
交 通:東急大井町線・目黒線「大岡山駅」 徒歩1分
    (大岡山キャンパス 西9号館)
 
参加費:会員無料、学生無料、非会員 3,000円(税込)
参加申込:事前登録の必要はありません。直接、会場へお越しください。
 
入会申込:随時受け付けています。(個人会員 3,000円/年、団体会員 1口 30,000円/年)
 
要旨集:1,500円(税込)
 
懇親会:17:00から(参加費(税込) 一般 4,000円、学生1,000円)
 
 
 
プログラム
 
開会の辞
10:00~10:05
 
1.菌糸成長のダイナミクス
竹下典男(筑波大学生命環境系                        10:0510:55
 
2.機械学習支援による進化分子工学
梅津光央(東北大学大学院工学研究科)                10:5511:45
 
——— 休憩 ———
 
3.血漿中微量エタノールアミンリン酸の酵素による測定法の開発について
大橋由明(ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社)          13:1013:40
 
4.高速高精度1分子計測による結晶性糖質分解酵素の運動機構解明
中村彰彦(自然科学研究機構 分子科学研究所)              13:4014:30
 
5.バイオマスからイソプレンの合成
日座 操(株式会社横浜ゴム)                    14:3015:00
 
——— 休憩&ポスターセッション(15:00~16:00) ———
 
2019年度酵素工学奨励賞 授賞式
 16:0016:10
 
受賞講演 アーキア特異的な代謝に関わる新規酵素の同定
佐藤喬章(京都大学大学院工学研究科)                            16:1016:40
 
受賞講演 微生物を用いた有用バルクケミカル合成プラットホーム
     開発に関する研究
野田修平(理化学研究所 環境資源科学研究センター)              16:4017:10
 
閉会の辞
17:10~17:15
 
——— 休憩・移動 ———
 
ポスターセッション・懇 親 会 
17:30~19:30
    ポスター原稿見本  pdf変換方法(Windows) 
 

 


酵素工学研究会 第81回講演会

 第81回講演会ポスター 

 第81回講演会プログラム

主 催:酵素工学研究会
 
日 時:2019年4月19日(金) 10:00~17:00
会 場:京都大学 北部総合教育研究棟1階「益川ホール」
     京都市左京区北白川追分町
     Tel 075-753-5081
 
参加費:会員無料、学生無料、非会員 3,000円(税込)
参加申込:事前登録の必要はありません。直接、会場へお越しください。
 
入会申込:随時受け付けています。(個人会員 3,000円/年、団体会員 1口 30,000円/年)
 
要旨集:1,000円(税込)
 
懇親会:17:30から(参加費(税込) 一般 4,000円、学生2,000円)
 
 
プログラム
 
開会の辞
10:00~10:05
 
1.酵素みたいな(?)糖脂質  MPIaseの構造と機能
島本啓子サントリー生命科学財団                   10:0510:55
 
2.ペプチドを用いた細胞内デリバリー
二木史朗(京大・化研)                    10:5511:45
 
 ——— 休憩 ———
 
3.腸内細菌叢の代謝制御による生理活性物質ポリアミンの生合成
松本光晴(協同乳業株式会社)                            13:2014:10

4.PET資化細菌の発見とメカニズムの解明、及びその利用への展開
吉田昭介(奈良先端大)                    14:1015:00
  
 ——— 休憩 ———
 
5.タンパク質分子の合理設計:ゼロからの創成と天然物の改造
古賀信康(分子科学研究所)                  15:1016:00
 
6.線虫がん検査N-NOSEの実用化に向けて
広津崇亮(株式会社HIROTSU バイオサイエンス)      16:0016:50
  
閉会の辞
16:50~17:00
 
——— 休憩・移動 ———
 
懇 親 会 
17:30~19:00

 


ページトップ